Information

10月14日(土)受付け時間変更のお知らせ

学会出張のため10月14日(土)の受付け時間を午前11時までとさせていただきます

臨時休診のお知らせ

都合により10月7日(土)10日(火)休診させていただきます。  ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします

院長からのひとこと

今年の夏は「スーパー猛暑」の予測通り暑い日が続いております。 この暑さのためか手足口病・ヘルパンギーナ・アデノウイルス感染症などのいわゆる「夏風邪」がかなり流行しております。 なかでも今年一番は「手足口病」でしょう。以前は「手足口病」の水泡は水ぼうそうの水泡よりも固く小さく、出る場所も「手のひら」「足の裏」「口の中」で、発熱は37度程度の微熱でしたが、最近では水泡は「肩から下」「腰から下」「口の周りを中心に顔全体」という場合、さらには全身にという方もも多々見受けられるようになりました。また発熱も39度程度の高熱となるお子さんも多くなりました。 ではなぜ症状が変化してきたのでしょうか?  ウイルス自体の変異もあるかもしれませんが、実は「手足口病」の病原ウイルスはいくつも見つかっているのです。 コクサッキーA16型・コクサッキーA6型・エンテロウイルス71型などがその例です。表現型としては「手足口病」なのですが、エンテロウイルス71型はほかのウイルスよりも髄膜炎や脳炎といった中枢神経症状の発症が多いといわれています。また、コクサッキーウイルスA6型に感染した場合に出る水泡はやや大きく、平たく、真ん中にへそのようなくぼみがあるとも言われ、かかってから数週間後に爪が抜け落ちることがあるようです。昨年の手足口病流行時にはこの爪の脱落をきたした子どもさんを2名経験しました。 インフルエンザウイルスのように、年によって流行するウイルスの型が違ったり、複数の型が流行する場合もあるのでしょうね。 治療についてはウイルス感染のため抗生剤は効果がなく、対症療法(症状を和らげる治療)のみとなります。解熱剤や口の中の痛みを和らげるような薬を少し使ったりということになります。またこのウイルスは空気感染だけでなく、便にも排出されます。便からの排出は1か月以上続く場合もあるとされるため、症状がある間のみの登校(園)停止は意味がないとされて、登校停止にはなりません。 強い症状がなくなったら登校(園)は可能ですが、手洗いはしっかりされることをおすすめします。 以上 今回はこの夏一番の流行「手足口病」についてでした。 まだまだ暑い日が続きます。手足口病の流行も続いております。適度な休養をとって、残りの夏を元気にお過ごしくださいね

CONCEPTコンセプト

女性の視点から診察しているのでお母さんには心強い医院です

当院では、お母さんの気持ちを考えて育児の相談や女性の視点から診察をしています。
スタッフ一同女性なので院内の雰囲気も明るくお母さんも相談しやすい雰囲気です。
小児科・内科医院ですので主治医としてご利用ください。
男性の先生には言いづらいことなど気軽にご相談ください。

診療案内Clinical information

診療案内

小児科・内科を専門に行わせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

予防接種の種類Types of immunization

予防接種の種類

各種予防接種についてのご相談・接種スケジュールなどもたてさせていただいております。

詳しくはこちら

健診についてAbout medical examination

健診について

当院では自治体および健保組合からの委託により健診を実施しております。

詳しくはこちら

TIME診療時間

診療時間
診療時間 日・祝
09:00~12:00 × ×
15:00~18:00 × × ×

※毎月最初の来院日には、保険証をご提示ください。
※保険証に変更があったときはお申し出ください。
※最終受付は午後5:30まで。
※都合によりしばらくの間、診療開始時間を午前10時からとさせていただきます。

CONTACTお問い合わせ

ネット受付はこちらから

小児科のみネット受付が可能です。

EPARK病院 ネット受付はこちらから

※こちらは平日(水曜除く)16:00~17:00の診察専用の受付になります。

お電話でのお問い合わせはこちらから

Tel 086-722-1122
ご不明点やご予約などお気軽にご相談ください。

住所
〒709-3112 岡山県岡山市北区建部町川口1524-3
診療科目
内科・小児科
休診日
水曜・日曜・祝日
駐車場
有 ※広い、駐車場スペースがあります。

ACCESSアクセス